DDrare

難病・希少疾患創薬データベース

DDrareとは?

DDrare(ディーディーレア)は、厚生労働省の指定難病の創薬情報として、
臨床試験における開発薬物と、それらの標的遺伝子・パスウェイ情報を提供しているデータベースです。

DDrare : Database of Drug Development for Rare Diseases

2022年3月データ版

お知らせ

2022年3月31日 2022年3月版を公開。指定難病338疾患データへの更新と、新デザイン&ユーザーインターフェースの実装を行いました。以前のバージョンはこちら: 2021年3月データ版, 2019年11月データ版
2022年3月8日 Disease(疾患リスト)の医療費受給者証所持者数(333疾患)を、2020年度データに更新しました。
2021年10月4日 Disease(疾患リスト)の関連情報に、小児慢性特定疾病へのリンクを追加しました。
2021年9月28日 DDrare ~ 難病の開発薬物と標的遺伝子・パスウェイのデータベース ~Referencesに追加しました。
2021年6月11日 DDrareのデータにもとづく、ドラッグリポジショニングの解析について、論文発表しました。
2021年3月30日 2021年3月版公開:システム改良(表のソート、フィルター)、データ更新・項目追加(患者年齢階層など)を行いました。
2020年9月25日 「DDrare ー難病の開発薬物と標的遺伝子・パスウェイのデータベースー」を参考資料に追加しました。
2020年9月25日 サイトマップ(Disease, Drug and Target Gene/Pathway)を公開しました。
2020年9月9日 薬物名判定を一部修正しました(薬物数:12,172→12,170)。
2020年6月29日 疾患ごとのTarget Gene/Pathway表示を、該当疾患のデータ(遺伝子、薬物)に限定しました(パスウェイ中の、他疾患だけに関連する遺伝子と薬物を非表示にしました)。(例:球脊髄性筋萎縮症
2020年6月22日 英語版サイトを公開しました。
2020年6月8日 標的遺伝子/パスウェイデータ追加(KEGG DRUG由来データに加えてKEGG GENES/PATHWAY由来データを追加)
2020年3月31日 2019年11月版公開:日本語名での薬物検索;臨床試験表示項目の変更(Date of registration (Date_registration) -> Date of first enrolment (Date_enrollement));その他改良
2019年10月24日 2019年5月版として正式公開しました。
2019年7月9日 「指定難病における臨床試験の動向 -薬物併用療法を中心に-」を参考資料に追加しました。
2019年7月2日 一部疾患名(英語名)の修正を行いました。
2019年5月17日 データの更新と追加(EU Clinical Trials Register (EU-CTR), Chinese Clinical Trial Register (ChiCTR))、インターフェースの改良を行いました。
2019年3月5日 Rare Disease(疾患リスト)に、疾患ごとの薬物、遺伝子・パスウェイ情報へのリンクを追加しました。
2018年12月26日 Rare Disease(疾患リスト)にバイオバンクと実験動物の情報検索リンクを追加しました。
2018年11月22日 ドラフト版DDrareを公開しました。
2018年11月22日 「難病・希少疾患創薬データベース:DDrare」を参考資料に追加しました。
2018年8月3日 DDrareテスト版 を公開しました。利用を希望される方はお問い合わせからご連絡ください(9月7日まで)。
2018年7月2日 「指定難病のデータベース"DDrare"の紹介」を参考資料に追加しました。
2018年4月17日 Rare Disease(306指定難病)に厚生労働省指定難病「概要、診断基準等」の患者数を表記しました。
2018年3月30日 サイトを新規公開しました。

DDrareの特長

難病の臨床情報を検索

厚生労働省の指定難病338疾患(2022年3月時点)について、臨床試験における開発薬物と、標的遺伝子・パスウェイ情報のリストの閲覧と検索が可能です。

主要登録機関のデータを抽出

WHO-ICTRPのJPRN(日)、ClinicalTrials.gov(米)、EU-CTR(欧)、ChiCTR(中)のデータから、薬物情報(DrugBank)がある臨床試験を抽出しています。

データの相互参照が可能

薬物情報(DrugBank)と標的遺伝子·パスウェイ情報(KEGG)の対応により、「疾患」「薬物」「標的遺伝子·パスウェイ情報」の相互参照が可能です。

データの統計

疾患数

読込中...

臨床試験数

読込中...

薬物数

読込中...

遺伝子数

読込中...

パスウェイ数

読込中...

免責事項

本ウェブサイトの情報は研究利用を目的として提供されるものであり、医師によるアドバイスや診察に代わるものではありません。本ウェブサイトの情報に関する諸権利は、原則として国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所に帰属します。本ウェブサイトの情報の利用を希望する場合は事前にお問い合わせください。本ウェブサイトの情報は予告なく変更されることがあります。また、いかなる場合であっても、本ウェブサイトの情報の使用に際して発生した損害については、一切の責任を負いません。